ネコとカメラの日々

k10dphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 28日

五百羅漢

川越大師 喜多院の五百羅漢を撮ってきました。天気も上々でしたね。他の方のブログで見ていて、いつか出かけてみたいと思っていたのですが、今日28日は、すぐそばの成田山川越別院で骨董市(毎月28日)もやっているというので、そっちも見てみたかったのでぶらりとカメラ散歩をしてきました。帰りに川越名物?の芋恋饅頭を買いました。連れ合いのリクエストですが・・
喜多院の羅漢石仏像は538体が鎮座しています。
たまたまでしょうが、今日は訃報が2件ありましたね・・・松岡農水大臣・・ZARDの坂井泉水さん・・・それぞれ、亡くなった状況は違いますが、いたましいことです・・・

羅漢とは
インドの古代サンスクリット語で仏教の究極の悟りを得た人々を表すアルハットが中国で阿羅漢と訳され、更に羅漢と省略されたものです。鎌倉時代に禅宗とともに中国から入って来た羅漢信仰は、当初、釈迦の命を直に受けた十六羅漢あるいは十八羅漢が対象でしたが、江戸時代の中頃以降に「死者に会える」という信仰およびその庶民性から、釈迦の滅後に経典をまとめた五百羅漢の造像と信仰が流行しました。
他にも、五百羅漢寺があるそうです。
d0104645_20163532.jpg

d0104645_20172879.jpg

d0104645_201849.jpg

d0104645_20182486.jpg

d0104645_20185476.jpg

d0104645_2019467.jpg

d0104645_2020583.jpg

d0104645_20225737.jpg

d0104645_20241798.jpg


by oldmancamera | 2007-05-28 20:05 | まちを歩く


<< 骨董市      日本ダービー >>