ネコとカメラの日々

k10dphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 25日

中古カメラ市&国立新美術館

第29回世界の中古カメラ市が東京の銀座松屋で開催されているので行ってきました。
今手元にある古いカメラは、オリンパスペンFT1台ですが、安く手に入れたいクラシックカメラはいっぱいあります。以前はオリンパスOM系カメラを数台持っていましたが、デジタル一眼レフカメラがどうしても欲しくなり、その購入資金の捻出のため泣く泣く手放してしまったのです。
K100DそしてK10Dを買い、今はK10D1台で写真を撮っています。
K100Dは交換レンズに化けました。ハハ・・・ 
K10Dは最高に楽しいカメラですよ。
で、また、クラシックカメラが欲しくなってきたんです。オークションで安くていいのがないか毎日チェックしています。先日、程度の良いオリンパスXA2(箱つき)をゲットしました。安かったですよ。
さて、中古カメラ市ですが、欲しいクラシックカメラがいっぱい陳列されていましたが・・高いですね~。ライカなんか手も出ませんよ。うん十万円クラスがごろごろありました。
ローライ35もオークションでもチェックしていますが、手が出ません・・
小一時間ほど、開場のカメラたちを見て回りましたが、やっぱりオークションで手ごろなのをゲットするほうがいいという結論を得て会場をあとにしました。
今日は、国立新美術館へ「パリポンピドーセンター所蔵作品展・異邦人たちのパリ」も観ようと思っていたので、銀座の街なかをメトロ千代田線日比谷駅まで歩き(途中、スナップ写真を撮りながら。)乃木坂駅で下車。駅から出たら目の前が美術館です。
藤田嗣冶他の画家たちの作品を観てきました。
200点あまりも展示されていますので途中、休憩室で休憩したりして(立ちっぱなしだと腰が痛くなるんです・・)芸術を堪能しました。写真家の作品も展示されていました。モノクロですが、なかなかいい味がありましたね。
芸術にふれるという事は、その芸術家の気迫というか情念というか、そういうもがキャンバスなり印画紙なりに表現されているものを鑑賞するわけですから、心地よい作品もあれば、??と頭をひねる作品もあったりで真剣に鑑賞していたら精神的に相当に疲れることもあります。
でも、見に来て良かった。
d0104645_18284150.jpg

ジャンクカメラがたくさんありました。部品取り程度ばかりでした。
d0104645_1830487.jpg

ARASHI 路上ゲリラライブか?通り過ぎましたです・・
d0104645_18312997.jpg

d0104645_1832935.jpg

銀座といえば、この和光ビルの時計台?
d0104645_1832493.jpg

d0104645_18333498.jpg

ガード下っていう感・・
d0104645_18341814.jpg

列車が通ると結構な騒音だと思いますが、夜になるとちょっといい雰囲気でしょうね。
d0104645_1835121.jpg

地下鉄の通路にポンピドー展の掲示が・・
d0104645_18354934.jpg

おじさんが日傘をさして歩いていました。なんで?
d0104645_18362482.jpg

黒川紀章が設計したそうです。面白いライン、前面ガラス張り、斬新なんでしょうね。
d0104645_183711100.jpg

d0104645_18375342.jpg

d0104645_18383375.jpg


by oldmancamera | 2007-02-25 18:56 | ひとりごと


<< 銀座ぎんざぎんざ      動物病院 >>