ネコとカメラの日々

k10dphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 18日

東京都写真美術館

昨日、恵比寿ガーデンプレイスにある東京都写真美術館に行ってきました。
写真が趣味、カメラが趣味の仲間3人で「光と影」「地球の旅人」「ようこそ写真美術館へ」の写真展を鑑賞しました。「光と影」展は、なにかアートというかかなり芸術的な要素のある写真展だったので、我々アマチュアには参考になるものではありませんでした。
新規コレクション展VOL.1「ようこそ写真美術館へ」は、幕末から明治期の変動の時期の人々、当時の日本人の生活を写したセピア色調のサービス版サイズの写真や、何人かの写真家のスナップ写真がが展示されていました。こちらは、我々でも撮れそうな?写真などで参考になるものがありました。
「地球(ほし)の旅人」写真展は、プロ写真家、菊池哲男・前川貴行・林明輝の3氏の大自然の営みの一瞬を切り取った大判の写真(山岳写真・自然動物写真・四季の自然写真)が圧倒的な迫力で切り取られていて、感動しました。こういう写真はプロにお任せというんでしょうか・・・
写真展に行く前に時間があったので、明治神宮と隣接する代々木公園を散策しました。
公園内に桜の木が何本かあり、5分から6分くらい咲いていました。
帰りに、池袋西口近くの回転寿司で寿司をさかなに軽くいっぱいやったら、ほろ酔いしました。
楽しい一日でした、ハイ。
d0104645_21375332.jpg


d0104645_2125531.jpg

d0104645_214181.jpg

d0104645_2191750.jpg

d0104645_2110871.jpg

d0104645_21105181.jpg

d0104645_21283864.jpg

d0104645_21293052.jpg

d0104645_21294938.jpg


by oldmancamera | 2007-02-18 21:22


<< 焼き鳥が小説?      光と影 >>