ネコとカメラの日々

k10dphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:カメラよもやま話( 1 )


2007年 06月 14日

オリンパスペンEE-3

d0104645_20251989.jpg

d0104645_2025362.jpg

OLYMPUS-PEN EEシリーズ最後の金属カメラです。
レンズはD.Zuiko 28mm f3.5/3群4枚。開放時でも1.5~8メートルまでピントが合う。
シャッター速度は1/200秒と1/40秒(ストロボ使用時は1/40秒)。
ピントは固定焦点式。ピント合わせ不要なのですよ。
暗いところではファインダー内に赤いベロ上の薄いセルロイド板が出てシャッターは切れないのです。賢い作りなんです。
露出計はセレン光電池サークルアイ式でISO25~400のフィルムまで対応。
被写体をねらって、ただシャッターボタンを押すだけで写るんですよ。OLYMPUS-PEN EEシリーズの最終モデルです。
ハーフサイズですので、24枚撮りフィルムだと48枚、36枚撮りだとなんと72枚も写真が撮れるんです。写りもなかなかのものです。
ちょっと、出かけるときにはポケットに入れて、写真が撮りたくなったら取り出してすばやくパチリといける小さくて可愛いやつです。以前ヤフオクで3台手に入れたのですが、K10D購入の資金の足しにするため手放してしまって・・・最近また欲しくなりヤフオクでまたまた競り落としたんですが、やっぱりいいですね~~~
フィルムの現像が大変だと思うでしょうが600円くらいで72枚やってくれるところがあるんですよ。4~5日かかりますがね。
EE-3の仕様
オリンパス2速自動切り替え1/40.1/200秒
固定焦点(3.2m)
アルバダ式ブライトフレーム 0.5倍
セレン光電池サークルアイ式ASA25~400
リヤーワインデング、セルフコッキング
108x66x47mm 335g
12800円
1973年から1986年ころまで約14年間製造されたそうです。
大事に使えば長く使えるのが機械式カメラのよい点です。落としでもしない限り、まず、故障はしません。モルトの張替えをしなくては・・・古いカメラなんでモルトがヘたってるのは仕方ありません。補修するのも楽しいんです。


by oldmancamera | 2007-06-14 20:26 | カメラよもやま話