ネコとカメラの日々

k10dphoto.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 21日

焼き鳥が小説?

昨日の夜、久しぶりに飯能市の鳥まさで焼き鳥を堪能しました。
いつもの気のおけない仲間5人で、ぐちやら、噂話やら、競馬の話やら、カメラの話やら、まー、なんやかやと、いっつもうんま~いマスターの焼いた焼き鳥を食べ、焼酎を飲んで楽しいひと時を過ごしました。最後のしめでいただいた焼きおにぎりを入れた茶漬け?美味かった~~~。
この鳥まさのマスターがなんか小説を書き出していて、鳥まさの客を登場させたりしているらしいんですが、まだ、読ませてもらえません。小生も重要な配役で書かれているらしいですよ。悪役?へ~・・・ 何本か小説を書いているらしい?仲間のひとりが書きかけの小説を読ませてもらって、なんか面白そうな感触です。
帰ってから風呂に入り、インターネットちょとやって寝ました。
今朝は二日酔い気味でした。
アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真集2冊届きました。
パリのスナップ写真集とインドや日本など各国で写した写真集です。
何気ないスナップだったり、人生の哀歓を感じさせるものがあったり、見ていてあきません。
また写真を撮りたくなってきました。
d0104645_19572366.jpg


by oldmancamera | 2007-02-21 19:54 | ひとりごと


<< なにを見つめている?      東京都写真美術館 >>